google-site-verification: google1491de1223c97aed.html

一般的な修繕

壁紙(かべがみ)クロスのキズの修繕/修復方法には、大きく分けて二つ。


[一つ目]
まず、ネジや釘を抜いた跡、あるいは米粒大の小さなキズであれば、ホームセンターなどで販売している穴埋め用のコーキング材などを購入してキズ部分に埋め込みます。

米粒大のキズ程度ならこれらの直し方で十分です。
しかし、上記で紹介した商品の中には、直した部分だけが光る、ホコリを吸収する、また、よく手の触れる場所は手あかで染みになる、などと問題点もあります。

ホームセンターで販売しているかどうかは知りませんがプロのクロス屋さんのなかには、つや無しでほこりがつきにくいコーキング材を使っている人もます。継ぎ目ジョイントのスキマもこれで直せます。プロでもこのコーキング材の存在を知らない人もいるようです。

これはかなり重宝しますよ。  

[二つ目] 
米粒より大きいキズになると、上で紹介した修繕方法では、直した部分が大きくなれば大きくなる程目立つ度合いが増していきます。
もっともキズがむき出しのままよりはマシだという人がいるかもしれませんけど。
やや大きめになったキズ修復の類としては、部分補修でよく言われる切貼り、パッチワークです。しかしこの方法は、極端に狭い場所などは素人では厳しいかもしれません。 


内装壁紙リフォーム:【アサヒ内装工芸】

修繕方法を説明します

壁紙クロス修繕方法の説明―パッチワーク

 
まず、修繕用の壁紙クロスを用意し、キズ部分が確実に負いかぶさる大きさで四角に切ります。

そして紙テープまたはセロハンテープなどで最低四4ヵ所を(四つ角)仮止めして固定します。(写真2)

 

このとき修繕用の壁紙はキズ部分が中心になる様かぶせてください。
次に、ものさし定規、または地べらなどで、修繕用の壁紙クロスとキズの付いた壁紙を同時にカッターナイフで切り込みます。この時切り込む形は四角形です。

また、キズ部分が修繕材で隠れて見えませんので、確実にキズ部分より外側を切ることに注意が必要です。

また、修繕の跡をできるだけ目立たさないために最小限の大きさで切り込みます。さらに四つ角はできるだけ90度になるように切り込んだほうがよいでしょう (上手に直しても目立つ壁紙があり、その時のみばえの問題)。

また、壁紙の下地が石膏ボードの場合、力加減に注意してください。力が強すぎると石膏ボードの破損につながります。
修繕の本番前に、定規とカッターナイフを使用して練習するとよいでしょう。
カッターナイフを使いこなすで案内


次に仮止めしていたテープをゆっくり取り除いて、キズ側部分の壁紙もゆっくりはがしていきます。
この時キズ部分のカッターナイフで切り込んだ位置がわからないため、また、余計な部分をはがさないためにも必ずキズ部分から外側方向にはがしてください。


次に切り取った修繕材にのりをつけ、キズ部分の切り抜かれた場所に貼り付けます。のりは壁紙用の糊を使用します。事務用ののりでも可能です。

また、この修繕材は、仮止めテープをはがした時点で上下左右が入れ替わらないように注意しておきましょう。

次に壁紙用のローラーで押さえつけます。
また、はみ出たのりは濡れたスポンジ、または、布などを水滴がたれない程度にしぼって、押さえつけるようにふき取ってください。(こすらないで)
最後にティッシュペーパーなどで完全に水分をふき取って完了です。


この修繕方法は壁紙の移植手術という感じですね。

 

この方法もやはり完璧ではなく、壁紙によっては、直しただけが盛上ることがあり、また数日後継ぎ目にスキマが生じることがあります。
上記で壁紙はのり付けすると伸びる(面積が広くなる)と述べましたが、その自然体で伸びた大きさでも乾いた跡のスキマを確実になくすことは出来ません。


術後の拒絶反応といったところですか。

 

以上これまで壁紙の傷の直し方法を述べてきましたが、自分で傷を直す際の気になる難題、技術的な不安、特に赤い太文字の記述部分を解決してくれるのがTYパッチャ― という商品です。


住宅の内装クロス壁紙の張替え:料金が相場より安く格安:【アサヒ内装工芸】

ペットの猫・犬が付けた傷の修復例

ペットの猫が付けた傷(引っかき傷・爪とぎ)の補修復例です。 

補修に使用した壁紙は、他の場所を剥がした壁紙です。

犬や猫は厄介ながらも可愛いものですが、こうなる前に「ペット対応のカベガミ」をお勧めします。

 


         ねこ・修繕前.jpg
修理前

 

         ネコ・ほしゅう後.jpg 
 修理後  

 

         18_edited-3.png
腰壁部分だけをペット対応の壁紙にする。(床からの高さ約92cm)

猫の引っかき傷の部分補修だけの依頼は基本的に行っておりませんが、練馬区に隣接する地域は可能な場合があります。
(尚、下見調査は要相談)


壁に穴があいた大きな壁の穴を補修

▼壁紙張替えなどその他業務 【アサヒ内装工芸】

内装壁紙張替え等の料金が相場以下で格安:壁紙リフォーム